【まりえ】お風呂でおもらし


まりえです。

ここで報告をするようになってから、オナが我慢できなくなってしまいました。
自分や、ほかの人の報告を読んでいるとだんだん体が熱くなっていって、すぐに触りたくなってしまいます。

もともと、週に数回くらいしていたのですが、最近は毎日オナニーをしないといけない体になっています。

私の報告をいろんな人が読んでいる、と思うとほんとうに恥ずかしくて、
お昼、友達とかとしゃべっていてもついそのことを思い出してしまったりします。

友達と普通に話しているのに、夜はこんなことをしている…
そう思うと場所がどこでも濡れてしまったりとか…

自分がどんどんえっちになっていくのが怖かったりもします。

でも、やめられなくて、どうしようかと思いながらまた報告をしています。

昨日はお風呂でオナニーをしました。
最初は軽く触りながら、途中からシャワーを使いました。

お湯をすこしぬるめにして、胸やアソコにあてました。
勢いを強めたり、弱めたり、あてる角度を変えたりして、ムズムズするような感じがしました。

あそこに当て続けると、連続した気持ちよさがきて、シャワーをとめてアソコを触ると、べっとりと濡れていました。




そのまま、指でクリトリスを触りながら、アソコに入れました。
あまり奥までは入れられないのですが、少しだけ指を曲げて、前後に動かしました。

さっきまでとは違う気持ちよさがきて、少し声が出ちゃいました。
お風呂なので少し響いて、余計に恥ずかしかったです。

そのまま数分オナニーを続け、そろそろイクかも、と思ったときに
ふいにおしっこをしたいのに気づきました。

他の方の報告でもおもらしをしながら、とか読んでいて、
私もやってみたい、と思ってしまいました。

イクのに合わせてちょろちょろ…とおしっこを出しました
お風呂場でオナニーしたうえ、おしっこまで、、、
すごくいけないことをしている気分と恥ずかしさでイッたのも忘れて、

もう一回しちゃいました…

どんどん新しいことに挑戦したいです。

【他の体験談を読む】

【ユミ】プールの更衣室でオナニーしました その1



ユミです。今日は管理人さんからいただいた課題を実行してきました。

【課題】
市民プールの更衣室でオナニーをすること
イッたあと、鏡に全身を映してその感想を報告しなさい

お休みだったので市民プールまで行ってきました。
指示にはなかったんですが、制服+ノーパンで行きました。
家を出る前に水着の入ったカバンにパンツを入れました。
そのまま自転車に乗ると、スカート越しにサドルの感触が直にアソコに伝わってきました。
濡れちゃうとスカートに染みて大変だと思ったんですが、それ以上に興奮してしまっていて、ちょっと擦りつけてしまいました。
スカートをなるべく長くして、めくれないように注意しましたが、
途中車が横を通ったりするときに、見えてないかな、バレたらどうしようってずっとドキドキしていました。

プールに着いて入場料を払いました。
オジサンが対応してくれたんですが、今から自分がすることと、今自分がノーパンなのがバレたらどうしよう、と思いました。
制服を着ているのでどこの学校かすぐにわかってしまいます。
もしバレて脅されたりしたら、そう思うとオジさんの目が見れなくて、変な感じになっちゃいました。

更衣室に入ると、誰もいませんでした。
安心したんですが、その反面少しがっかりしていた自分もいました。

渡された鍵のロッカーにカバンを入れました。
いよいよここでオナニーをするんだ。
そう思うとドキドキというかゾクゾクというか、家でしているときとは全然ちがう感じになりました。

スカートをめくって、アソコを触らずに眺めました。
私はアソコの毛が薄くて、ワレメがはっきりと見えます。
ゆっくりと手を伸ばすと、もう熱くなっていて、湿っていました。

少し指を中に入れると、アソコの液がジワジワと出てきました。
すごく濡れていて、いつもオナニーをするときと全然違うので驚きました。

指に液をつけたまま、クリトリスを触りました。
私はクリトリスが弱く、すぐに足がガクガクなってしまいます。

ロッカーに背中をつけて、もたれかかるような態勢になりました。
もう一度クリトリスに指をあてて、今度はつよく擦りました。

その2を読む

【他の体験談を読む】



【saki】羞恥報告を思い出すだけで濡れてきてオナニーしちゃいました

sakiです。

お久しぶりです。sakiです。

しばらく報告をしていなくてゴメンなさい。
ひとりHやおもらしとかもたまにしていたんですが、なかなか報告ができませんでした。

でも、久しぶりにみなさんに私の恥ずかしい報告を聞いてもらいたいと思って、今書いています。

今日、学校から帰ってきて、自分の過去の報告を読んでいました。
報告を読むのも久しぶりだったので、なんだか自分じゃないみたいな感じで読み進めました。

学校で友達にバレないようにオナニーをしていたり、潮吹きに挑戦していやらしい格好であそこを触ったり、、、
夢中で読んじゃって途中で自分なんだって思うとすごくHな気分になって、触ってみたら濡れていました。

そこから、片手でケータイをいじって読み進めながら、もう片方の手であそこを触って、オナニーしながら最後まで読んじゃいました。途中、イキそうになって文章が読めなくなって、イッて少し休んでまた読みながら触って、を繰り返して合計3回もイッちゃいました。

学校から帰ってすぐだったので制服を着たまま、最初はパンツも履いたまま、少しずらして触っていました。途中でパンツがすごくグショグショになってるのに気がついて慌てて脱いだんですが、内側だけでなくて外側から見てもお漏らししたみたいに染みが付いちゃっていて、すごく恥ずかしくなりました。

また学校とかお外でオナニーやおもらしをしたいので、課題を頂ける方はよろしくお願いします。

【他の体験談を読む】

戦乱プリンセスG

【あきな】鏡の前でバイブオナニーしました その1

戦乱プリンセスG

あきなです。

ついさっき、管理人さんからもらった課題を実行しました。

【課題】
twitterで私の報告書でオナニーしたことがある人の数×分だけバイブオナニーする
オナニーは鏡の前で。途中イッてもやめてはいけない。

まず、twitterでアンケートを取りました。自分のオナニー報告で誰かがしてるのを想像するとすごく恥ずかしくて、それだけでドキドキしました。アンケートを取ると、30人以上の人が「したことがある」を選んでて、たくさんの人に見られてるっていう実感がすごかったです。

時間までで31人だったので、31分間バイブオナニーをし続けなければなりません。そんなに長い時間バイブで耐えられたことが無いので何回もイクのは間違いないと思いました。

ドキドキしながら姿見の前に座って、びしょびしょになっちゃうのでタオルを敷きました。バイブをクリにあてて、スイッチを入れました。バイブの先端がグネグネと動いてクリを刺激しました。自分の指でするよりも動きがいやらしくて、誰かに触られてる想像をしました。

次に、バイブをあそこに沿って動かしました。バイブの動きがあそこを広げていく感じがいやらしかったです。鏡を見ると自分が感じている表情がすごく分かって、いつもこんないやらしい顔をしていたんだ…と思いました。あそこは広げられて、中がヒクヒクしているのが写されていて…すごくHな気分になりました。

Hな液がすごく溢れてきていて、バイブを入れようとするとまた液があふれていくのが鏡に写されました。ゆっくりとバイブが入っていき、半分くらい入りました。ここから31分オナニーを続けないといけなかったんですが、既にちょっとイキそうな感じになっていました。

しばらく出し入れをしていたんですが、声が我慢できなくなりました。鏡に写ってる自分の姿をたくさんの人に見られているような感じがして、いつもより感じちゃいました。バイブを出し入れするたびに腰が浮いちゃって、お尻の方までヒクヒクとするのが分かりました。

ちょっと出して、また入れる度にあそこがすごく広げられて、でもそのバイブをいやらしくくわえこんでいて…思い出すとまたムラムラしてきちゃいそうです。男の人とHするときはこんなイヤらしい姿を見せているんだ…って思うと恥ずかしくて恥ずかしくて。

その2を読む

ケンカした妹となんだかんだでそのあと滅茶苦茶セックスした ダウンロード販売

【あきな】鏡の前でバイブオナニーしました その2

ヤれる子!電車エッチ ダウンロード版

その1を読む
そのままバイブの動きに身体を預けて、イッちゃいました。イクときに自分の顔を見ました。すごくHな声をあげて、ビクビクッと身体が跳ねていました。そのままバイブを抜かずにオナニーを続けました。

2回目はそこから5分くらいしかもたなかったと思います。最初にイッたあと、バイブが奥に奥に勝手に入っていって、一番奥の感じるところをグネグネとかき回されました。バイブの突起がクリにあたって、いろんなところを責められてる感じになって、背中をのけぞる体勢になってイキました。

鏡にはすごくHな自分の顔が写っていて、クリがすごく大きく膨らんでいるのも分かりました。身体はヘトヘトでしたが、まだ半分くらいしか時間がたってなくて、辞めることができませんでした。

twitterで報告をしていたんですが、このあたりから気持ち良すぎて頭が真っ白になって、携帯を打つのが困難になりました。あとから見てこんなこと打ってたんだ、って思っちゃったくらいです。

だんだんとおしっこというか、潮が出そうな感覚が上がってきて、ヤバイなと思っていたんですが、自分じゃない意志でバイブが勝手に動くので、我慢できませんでした。

敷いていたタオルがびしょびしょになるくらい潮を吹きながらイッちゃいました。鏡には潮が飛び出るときに少し散っちゃっていて、Hな雫がたくさんついちゃいました。

バイブでオナニーしながら何度もイッちゃって潮まで吹いちゃうHな姿を何人もの人が見てる。自分の姿を鏡で見せられながら、身体のいろんな部分をまさぐられているような妄想をしていました。

そこから先は何回イッたのか覚えてないくらいでした。2回連続でイッちゃったのもありました。時間が来るころにはヘトヘトになっていて、終わってからもしばらく動けませんでした。

この報告を書きながら、まだ足がガクガクしています。自分のHな姿を見ながらオナニーするのがこんなに興奮するなんて、絶対またやっちゃうと思います。

【他の体験談を読む】

ヴァージンツィート ダウンロード販売

【マミ】おもらしにハマったきっかけについて

ヤれる子!電車エッチ ダウンロード版

こんばんは、マミです。

前回の報告に対するコメントで、なぜ私がおもらしにハマったのかを書くように指示がありました。過去の話になりますが、ご報告します。

最初は、オナニーをするために妄想の材料を探していたときでした。中学生のころです。意識的にオナニーをするようになったのがその歳くらいで、インターネットでHな体験談なんかを読んで、自分を重ね合わせながらオナニーをしていました。

そんな中で、調教を受けている女性の体験談がありました。オナニーを見られたり、イクのを禁止されるようなオナニー管理だったり、メールや電話での露出指示、ときにはリアルでの羞恥調教といった赤裸々な体験が書いてありました。

その中で、街中や人の多い場所でのおもらし調教というものがあり、もしこれが自分だったら…学校で、授業中や登下校中に皆の見ている前でおもらしをしちゃったら…そう考えるとすごく興奮しちゃって、それまでに無いくらいイッちゃったのを覚えています。

それからしばらく、同じおもらし妄想をするようになりました。部活動中、学校の教室で、渡り廊下で、いろいろなシチュエーションを考えながら、自分がオモラシをしている姿を想像してオナニーを繰り返しました。

お風呂場でパンツを履いたままおしっこをしてみたり、わざとおしっこを我慢して生活することもありました。中学3年生の時には、学校帰りに家のすごく近くでおもらしをしてみたこともあります。

高校に入って、一時期おもらしから離れたこともあったんですが、付き合っていた彼氏にオナニーを見せてほしいと言われ、嫌がりながらも見せたことがあるんです。ほんとはそういう願望があったので本気で嫌がっていたわけではないんですが…見られているのを意識するとものすごく興奮しちゃって…そのとき初めて潮を吹いちゃったんです。

勢いよく出たというよりはチョロチョロ…と本当におもらしみたいになっちゃって、恥ずかしくて死にそうになりました。運よく?彼も興奮してくれたんですが、その恥ずかしさでまたおもらしに対する興味がすごく湧いてきちゃいました。

高校を卒業して、オムツでのおもらしにハマるようになりました。多量でなければ外で漏らしてもバレないという安心感で、しばらくやっていました。

ただ、やっぱりパンツを超えていくおしっこの感覚や、周りの人にバレるかもしれないという恥ずかしさ・背徳感が忘れられず、普通の?おもらしに戻ってきました。

そんな中、このサイトを見つけて報告・課題を実行するようになりました。こんなHな私ですが、また色々な指示を出していただきたいです。よろしくお願いいたします。

【他の体験談を読む】

ヴァージンツィート ダウンロード販売

【あきな】ベランダで下半身裸でオナニーしました その2

戦乱プリンセスG

その1を読む

十分に濡れてきたので、パーカーのポケットからバイブを取り出しました。そのとき、近くの暗い道を人が歩いているのが見えて、ひょっとしたら見られてるんじゃないかな、と想像しながらそれでも我慢できずにバイブをあそこにあてました。見られてるのに、こんなHな格好でバイブをあそこにあてているって意識するとますます興奮してきちゃいました。今考えると完全にHなスイッチが入っちゃっていたんだと思います。

あそこに沿って、バイブを行き来させました。バイブが液でヌルヌルになって、クリにあたったりあそこの入り口を刺激したりして、感じちゃって小さく声が出ました。歩いている人はどんどんこっちに近づいてきて、私は顔を伏せました。

その人はうちの家の近くで曲がって行って見えなくなったんですが、ドキドキが止まらなくて頭がH一色になっちゃいました。バイブだと、指で触るよりも誰かに触られている感じが強くて、よけい妄想が膨らんじゃうというか、何も考えられなくなるくらい感じちゃうんです。

バイブのスイッチを入れてウィンウィン唸るバイブをアソコに入れていきました。足を開いて、上半身を柵に乗せるような体制であそこにバイブを入れちゃっている姿をもし誰かに見られたら、そう思いながら奥までバイブを入れていきました。

ズブズブっとバイブが中で気持ちいところを刺激するたびに「んっんっ」と声が出ちゃってヤバかったです。そのままバイブを持っているだけでどんどん快感が強くなっていって、出し入れをするように動かし始めてすぐにイッちゃいました。イクときはひときわ大きな「んんっ」という声が出ちゃって、もし家の前に人がいたら完全にイク声を聴かれてたと思います。

一度では我慢できなくなっていて、その場にしゃがみ込んでパーカーの前のファスナーをおろして、胸を出しちゃいました。ほぼ裸です。片手で胸をいじって、片手でバイブを持ちながらほとんど全裸の状態でベランダでオナニーしちゃってることを考えながらイキました。

バイブで何度も刺激したので、2回目イッちゃうときにはまた潮を吹いちゃって、ベランダにバシャバシャと水音がひびいてまた恥ずかしくなっちゃいました。

もし私がこんなことしてるのが近くに住んでいる人にバレちゃっていたら、私は見られてないと思ってるだけで実は見られていたら、そう考えるとあそこがムズムズしてくるようになっちゃっていて、すぐ手が伸びていっちゃうのが最近の悩みです。

【他の体験談を読む】

ケンカした妹となんだかんだでそのあと滅茶苦茶セックスした ダウンロード販売

【あきな】ベランダで下半身裸でオナニーしました その1

ヤれる子!電車エッチ ダウンロード版

あきなです。

ちなつさんの報告でバイブを使ったオナニーをされていて、ずっと「いいなぁ」と思っていたので思い切って買っちゃいました。何度かそれを使ってオナニーしちゃったんですけど、すごく気持ちよくてすぐにイッちゃうぐらい感じています。

バイブオナニーはいつも家の中でしていたんですが、この前ついにベランダで使っちゃいましたので報告します。

夜、暗くなってから下着をつけずにパーカーを羽織ってベランダに出ました。下はなにも履いておらず、完全に裸です。ベランダの柵で外からは見えないと思いますが、下半身裸であそこを露出しながら外を歩いているようで、ベランダに出た瞬間から心臓がバクバクしているのが分かりました。なるべく見えないように前を引っ張りながら外に出たんですが、そのせいでお尻の方が完全にパーカーのすそから出ちゃっていて、むしろHな格好だったんじゃないかなと思います。

ぐるっとあたりを見回しました。歩いている人はいませんでしたが、とおくを走っている車のライトがやけに明るく感じられました。ベランダの柵に片手をついて、もう片方の手をクリに持っていきました。指でぐるぐるとまわすように、クリをいじりました。目を閉じて、下半身裸にされて誰かに触られている。そんな妄想をしながら触っているとじわじわっとした気持ちよさがあそこのほうに伝わってきてお腹の下あたりがきゅぅっと締め付けられるようでした。

あそこに指をあてると中から液がじわっと出てきて、すぐに指がびしゃびしゃに濡れてしまいました。さわっているうちに息がだんだんと荒くなっていって、ベランダであそこを露出させながら感じている変態なんだっていう自覚でどんどん興奮してきているのが分かりました。我慢しなかったらあたり一帯に聞こえちゃうくらい喘いじゃっていたかもしれません。

その2を読む

ヴァージンツィート ダウンロード販売

【saki】お風呂場でおしがま潮吹きオナニーに挑戦しました その1

戦乱プリンセスG

こんばんは、sakiです。

今日はお休みだったので、家でおしがまオナニーをすることにしました。前回挑戦した潮吹きオナニーが成功しなかったので、今日こそはっと思って実行しました。お昼からトイレに行かず、水分を多めに摂るようにしました。乳首をじわじわ触ったり、クリをゆっくりといじったりしてHな気分が途切れないように過ごしました。

夕方前くらいにおしっこしたい気持ちが強くなってきて、そのころにはもうあそこがトロトロになっていました。部屋でおしっこを漏らしちゃうとまずいので、お風呂場に行きました。家には家族がいるので、声を出さないよう注意しなければなりませんでした。

お風呂場の鏡の前に裸で立ちました。学校の鏡の前でオナニーしたことを思い出しちゃって、またしたくなりました。そのまま鏡の前でで胸をいじったり、あそこを広げてみたりしました。自分から誰かに見せているような感覚ですごく変態チックでした。そんな感覚だったので、鏡に映る自分の姿がすごくHでドキドキしました。

裸になっちゃって少し肌寒いのとずっと我慢していたので、じわじわおしっこがしたくなりました。それでも我慢したまま、鏡の前でクリをいじりました。立ったままなので自然と前かがみになっちゃって、自分の顔が鏡に近づきました。オナニーしている自分の顔を見ると、すごくHなことをしている実感がどんどん強くなっていきました。

反対の手で、お尻の穴を触りました。「あっ」と声が出たので、慌ててクリをいじっていた方の手で口をおさえちゃって、指についたHな液が顔にもついちゃいました。あそこはトロトロで、愛液もお尻側まで伝って来ていたので、簡単にお尻に指が入りました。クリだけで、あそこはまだ触っていないのにキュンキュンしちゃって、今度は前かがみじゃなくて状態を反らして腰を突き出している感じになりました。

ホントに誰かとHするときもこんな感じで動いちゃうのかなぁと思うとちょっと不安になりましたが、身体が自然に動いちゃうので絶対我慢できないだろうなぁとも思いました。

その2を読む

ケンカした妹となんだかんだでそのあと滅茶苦茶セックスした ダウンロード販売

【saki】お風呂場でおしがま潮吹きオナニーに挑戦しました その2

ヤれる子!電車エッチ ダウンロード版

その1を読む

お風呂場では前みたいに四つん這いになってクリをいじりました。指を離すと指とアソコの間で愛液が糸を引くみたいになって、それをまたクリにつけてぐるぐる回すようにいじったり、上下にはじくようにいじったりしました。はじくようにクリを触ると、四つん這いで突き出したお尻がピクピクなっちゃって、今うしろから誰かに見られたら何て言われるんだろうなんて妄想しました。
足をちょっと開くと、お尻のもうちょっと深いところまで指が入りました。でも、逆に我慢しているおしっこが漏れそうになっちゃって、お尻側の力を緩めるとすぐにでもおもらししそうな感覚でした。脱衣所で漏らしちゃうとあとが大変なので浴室に入りました。

そのままあそこに指をいれて、出し入れしました。気持ちいいところを探して、出し入れする時にそこを刺激するようにしました。指をちょっと曲げた感じです。指が一往復するたびに我慢しているおしっこが出ちゃいそうになって、気持ちよさもどんどん強くなっていきました。

お尻もいじりたい気持ちが高まってきて、床についていた片手をお尻にもっていきました。肩と顔が床についちゃって、たぶんすごく変態な格好だったと思います。

お尻に指をいれて、あそこの中に入った指といっしょに動かしました。お尻の方はあんまり動かないですが、中でもぞもぞしているだけですごく刺激されて、我慢している声がすぐ漏れそうになっちゃって、荒い息が「はぁっはぁっ」ってお風呂の中に響きました。

おしっこが限界になるのと、イキそうな気分が同時に押し寄せてきて、アソコの中の指を速く動かしました。突き上げているお尻が震えて、イクのとおもらしをするのが同時でした。普段のおしっこでは止まらずに出るのに、イクときのおしっこは最初パシャッ、パシャッと区切るようにでて、途中からあふれるように出ていきます。これが潮吹きなのかなぁと思いながら成功だったのかどうか分からなかったです。そのまま、おしっこがバシャバシャと浴室の床にはねて流れていくのを、イッた後の余韻で眺めていました。

シャワーで浴室の床と身体を洗い流して、そのままあそこにあてました。シャワーを動かし、水圧であそこを刺激すると、ビクビクッと身体が震えまたイッちゃいました。

【他の体験談を読む】

ヴァージンツィート ダウンロード販売