【あきな】鏡の前でバイブオナニーしました その2

ヤれる子!電車エッチ ダウンロード版

その1を読む
そのままバイブの動きに身体を預けて、イッちゃいました。イクときに自分の顔を見ました。すごくHな声をあげて、ビクビクッと身体が跳ねていました。そのままバイブを抜かずにオナニーを続けました。

2回目はそこから5分くらいしかもたなかったと思います。最初にイッたあと、バイブが奥に奥に勝手に入っていって、一番奥の感じるところをグネグネとかき回されました。バイブの突起がクリにあたって、いろんなところを責められてる感じになって、背中をのけぞる体勢になってイキました。

鏡にはすごくHな自分の顔が写っていて、クリがすごく大きく膨らんでいるのも分かりました。身体はヘトヘトでしたが、まだ半分くらいしか時間がたってなくて、辞めることができませんでした。

twitterで報告をしていたんですが、このあたりから気持ち良すぎて頭が真っ白になって、携帯を打つのが困難になりました。あとから見てこんなこと打ってたんだ、って思っちゃったくらいです。

だんだんとおしっこというか、潮が出そうな感覚が上がってきて、ヤバイなと思っていたんですが、自分じゃない意志でバイブが勝手に動くので、我慢できませんでした。

敷いていたタオルがびしょびしょになるくらい潮を吹きながらイッちゃいました。鏡には潮が飛び出るときに少し散っちゃっていて、Hな雫がたくさんついちゃいました。

バイブでオナニーしながら何度もイッちゃって潮まで吹いちゃうHな姿を何人もの人が見てる。自分の姿を鏡で見せられながら、身体のいろんな部分をまさぐられているような妄想をしていました。

そこから先は何回イッたのか覚えてないくらいでした。2回連続でイッちゃったのもありました。時間が来るころにはヘトヘトになっていて、終わってからもしばらく動けませんでした。

この報告を書きながら、まだ足がガクガクしています。自分のHな姿を見ながらオナニーするのがこんなに興奮するなんて、絶対またやっちゃうと思います。

【他の体験談を読む】

ヴァージンツィート ダウンロード販売

【真希】鏡を見ながらオナニー実況しました。

中出しのサンプル動画が見放題!

真希です。

この前オナニーの仕方について恥ずかしい報告をさせていただき、コメントまでいただけたことが嬉しくもあり、さらに恥ずかしかったです。

そこで、オナニーをしている最中にどんなことをしているか実況しながらする、というご提案をいただきましたので、やってみました。

姿見の前に座って、胸とあそこを触りました。

「今、胸とあそこを触っています」と声に出しました。恥ずかしさで想像よりも声が小さくなっていました。

「乳首が硬くなり、指でこするたびにビクビクしています」と言いながら触っているとウソみたいにすぐ濡れてきてしまいました。

あそこを触っている手をクリを重点的に攻めるようにしました。

「クリトリスを触って、少し膨らんでいます。あそこからは愛液があふれてびしょびしょになっています」と言っていると、完全に誰かにオナニーを見せつけながら、指示通り恥ずかしい報告をさせられているみたいで背徳感でゾクゾクしてしまいました。

「今からバイブをいれます」と言いながらバイブをアソコに挿入していきました。目を閉じて、自分の周りにたくさんの人がいて、あそこにバイブが入っていくのを見つめられている想像をしました。

「すごく感じています」と言いながら、凄く喘いじゃって…そのあとは「あっあっ」という声しか出せずにイッてしまいました。

終わった後、すごく恥ずかしくなって…それでも感じちゃっていたことに驚きました。やっぱりそういう願望というか、性癖があるのかなと思います。

この報告を書きながら、また感じちゃっている自分がいて…書き終わったらまたしてみようとおもいます。

【他の体験談を読む】

英会話

【あきな】ベランダで下半身裸でオナニーしました その2

戦乱プリンセスG

その1を読む

十分に濡れてきたので、パーカーのポケットからバイブを取り出しました。そのとき、近くの暗い道を人が歩いているのが見えて、ひょっとしたら見られてるんじゃないかな、と想像しながらそれでも我慢できずにバイブをあそこにあてました。見られてるのに、こんなHな格好でバイブをあそこにあてているって意識するとますます興奮してきちゃいました。今考えると完全にHなスイッチが入っちゃっていたんだと思います。

あそこに沿って、バイブを行き来させました。バイブが液でヌルヌルになって、クリにあたったりあそこの入り口を刺激したりして、感じちゃって小さく声が出ました。歩いている人はどんどんこっちに近づいてきて、私は顔を伏せました。

その人はうちの家の近くで曲がって行って見えなくなったんですが、ドキドキが止まらなくて頭がH一色になっちゃいました。バイブだと、指で触るよりも誰かに触られている感じが強くて、よけい妄想が膨らんじゃうというか、何も考えられなくなるくらい感じちゃうんです。

バイブのスイッチを入れてウィンウィン唸るバイブをアソコに入れていきました。足を開いて、上半身を柵に乗せるような体制であそこにバイブを入れちゃっている姿をもし誰かに見られたら、そう思いながら奥までバイブを入れていきました。

ズブズブっとバイブが中で気持ちいところを刺激するたびに「んっんっ」と声が出ちゃってヤバかったです。そのままバイブを持っているだけでどんどん快感が強くなっていって、出し入れをするように動かし始めてすぐにイッちゃいました。イクときはひときわ大きな「んんっ」という声が出ちゃって、もし家の前に人がいたら完全にイク声を聴かれてたと思います。

一度では我慢できなくなっていて、その場にしゃがみ込んでパーカーの前のファスナーをおろして、胸を出しちゃいました。ほぼ裸です。片手で胸をいじって、片手でバイブを持ちながらほとんど全裸の状態でベランダでオナニーしちゃってることを考えながらイキました。

バイブで何度も刺激したので、2回目イッちゃうときにはまた潮を吹いちゃって、ベランダにバシャバシャと水音がひびいてまた恥ずかしくなっちゃいました。

もし私がこんなことしてるのが近くに住んでいる人にバレちゃっていたら、私は見られてないと思ってるだけで実は見られていたら、そう考えるとあそこがムズムズしてくるようになっちゃっていて、すぐ手が伸びていっちゃうのが最近の悩みです。

【他の体験談を読む】

ケンカした妹となんだかんだでそのあと滅茶苦茶セックスした ダウンロード販売

【あきな】ベランダで下半身裸でオナニーしました その1

ヤれる子!電車エッチ ダウンロード版

あきなです。

ちなつさんの報告でバイブを使ったオナニーをされていて、ずっと「いいなぁ」と思っていたので思い切って買っちゃいました。何度かそれを使ってオナニーしちゃったんですけど、すごく気持ちよくてすぐにイッちゃうぐらい感じています。

バイブオナニーはいつも家の中でしていたんですが、この前ついにベランダで使っちゃいましたので報告します。

夜、暗くなってから下着をつけずにパーカーを羽織ってベランダに出ました。下はなにも履いておらず、完全に裸です。ベランダの柵で外からは見えないと思いますが、下半身裸であそこを露出しながら外を歩いているようで、ベランダに出た瞬間から心臓がバクバクしているのが分かりました。なるべく見えないように前を引っ張りながら外に出たんですが、そのせいでお尻の方が完全にパーカーのすそから出ちゃっていて、むしろHな格好だったんじゃないかなと思います。

ぐるっとあたりを見回しました。歩いている人はいませんでしたが、とおくを走っている車のライトがやけに明るく感じられました。ベランダの柵に片手をついて、もう片方の手をクリに持っていきました。指でぐるぐるとまわすように、クリをいじりました。目を閉じて、下半身裸にされて誰かに触られている。そんな妄想をしながら触っているとじわじわっとした気持ちよさがあそこのほうに伝わってきてお腹の下あたりがきゅぅっと締め付けられるようでした。

あそこに指をあてると中から液がじわっと出てきて、すぐに指がびしゃびしゃに濡れてしまいました。さわっているうちに息がだんだんと荒くなっていって、ベランダであそこを露出させながら感じている変態なんだっていう自覚でどんどん興奮してきているのが分かりました。我慢しなかったらあたり一帯に聞こえちゃうくらい喘いじゃっていたかもしれません。

その2を読む

ヴァージンツィート ダウンロード販売

【ちなつ】立体駐車場で車中オナニー

AV女優イベント(あやみ旬果)

ちなつです。

この前管理人さんから出された課題を実行しました。

【課題】
立体駐車場に車で行き、バイブでオナニーしてくること
イクときは車から出てイキなさい

仕事がお休みの日だったので、普段行かない場所まで車でドライブしました。服装は上がノーブラにニットで下はショーツを履いてスカートです。カバンの中にバイブを入れて、自分の車で向かいました。

立体駐車場に止まった車はまばらで、私は3Fに停めました。両サイドに車は無く、ちょっと開放感があってもしかしたら見られちゃうかもという感じがしました。まずはニットの上から胸を触りました。ノーブラなので刺激がそのまま伝わってきて、すぐに乳首が硬くなっちゃいました。服の中に手を入れて、直接胸をさわりました。グリグリと乳首をさわっていると、くすぐったい感じから気持ちいい感じに変わっていきました。

今度はスカートの中に手を入れました。ショーツのあそこの部分をずらして直接触ると、すでに濡れていました。指をあそこの入り口で早く動かし、車の中にくちゅくちゅという湿った音が響くのでさらに興奮しました。

鞄の中からバイブを取り出して、ずらしたショーツの隙間から、あそこにあてました。スイッチを入れると先の部分がうねうねと動いて、すぐにでもあそこに入っていきそうな感じです。少し上にずらし、クリにあてました。誰かに触られているような感覚で、腰が浮いてきちゃいます。

車のシートが汚れないようにタオルを敷いていたんですが、タオルのあそこに触れている部分がトロッと濡れるくらいショーツはびしょびしょになっていました。

バイブをあそこに入れていくとアソコの中が締め付けられ、でも無理矢理拡げられているような快感が襲ってきました。我慢できずに、車の中で悶えて喘ぎ声をあげていました。まだイッてはいけない、と思いながらゆっくりとバイブを動かし、少しずつ奥の方に入れていきました。

バイブがズブズブと入っていき、あそこの一番奥を刺激しました。バイブの根元にショーツをかぶせ、固定しました。バイブの動きに合わせて自分の腰も動いちゃっていて、すごくHだったと思います。

近くに人がいないことを確認して、車のドアを開けました。身体の向きを変えて、足を延ばして車から出ました。立っているのがやっとだったんですが、車に手をついて自分の車の後ろまで行きました。

自分のあそこからバイブの振動音が聞こえてきて、誰も来ませんようにと思いながら車に寄りかかった状態でイッちゃいました。口に手を当てていましたがイクときは大きめの声が漏れちゃって、駐車場内に反響してしまいました。1分くらい呼吸を整えて、車に戻りました。ショーツはおもらししたみたいにぐしょぐしょだったので、その場で脱いで、ノーパンで運転して帰りました。

帰りがけ、信号につかまっているときにわざとスカートをたくし上げて、あそこを露出させたりしてさらに興奮しちゃって、家に帰ってからもまたバイブでオナニーしちゃいました。

【他の体験談を読む】