【まりえ】お風呂でおもらし


まりえです。

ここで報告をするようになってから、オナが我慢できなくなってしまいました。
自分や、ほかの人の報告を読んでいるとだんだん体が熱くなっていって、すぐに触りたくなってしまいます。

もともと、週に数回くらいしていたのですが、最近は毎日オナニーをしないといけない体になっています。

私の報告をいろんな人が読んでいる、と思うとほんとうに恥ずかしくて、
お昼、友達とかとしゃべっていてもついそのことを思い出してしまったりします。

友達と普通に話しているのに、夜はこんなことをしている…
そう思うと場所がどこでも濡れてしまったりとか…

自分がどんどんえっちになっていくのが怖かったりもします。

でも、やめられなくて、どうしようかと思いながらまた報告をしています。

昨日はお風呂でオナニーをしました。
最初は軽く触りながら、途中からシャワーを使いました。

お湯をすこしぬるめにして、胸やアソコにあてました。
勢いを強めたり、弱めたり、あてる角度を変えたりして、ムズムズするような感じがしました。

あそこに当て続けると、連続した気持ちよさがきて、シャワーをとめてアソコを触ると、べっとりと濡れていました。




そのまま、指でクリトリスを触りながら、アソコに入れました。
あまり奥までは入れられないのですが、少しだけ指を曲げて、前後に動かしました。

さっきまでとは違う気持ちよさがきて、少し声が出ちゃいました。
お風呂なので少し響いて、余計に恥ずかしかったです。

そのまま数分オナニーを続け、そろそろイクかも、と思ったときに
ふいにおしっこをしたいのに気づきました。

他の方の報告でもおもらしをしながら、とか読んでいて、
私もやってみたい、と思ってしまいました。

イクのに合わせてちょろちょろ…とおしっこを出しました
お風呂場でオナニーしたうえ、おしっこまで、、、
すごくいけないことをしている気分と恥ずかしさでイッたのも忘れて、

もう一回しちゃいました…

どんどん新しいことに挑戦したいです。

【他の体験談を読む】

【さくらこ】おもらしを録画してオナニーしました その3



その2を読む

その後、課題に従ってその場で動画でオナニーをしました。
動画の再生をはじめると、した時のいけないことをしている感覚が蘇ってくるようで、ただでさえさっきからの刺激がたまっていたクリが更にビクビクしました。

動画を見ながら履いたままでパンツの中に手を伸ばしました。まだパンツの中にあったおしっこが音を立ててこぼれました。おしっこと汁の混ざったものを指につけ、クリを上下に擦りはじめました。
いつもより滑りやすくて指が予想外の動きをしてしまい、いつもとは違った感覚を味わうことができました。
我慢している場面を見ていると、あの時の余裕のなさを思い出してどんどんあそこが切なくなってしまいました。

動画はおもらしのシーンになりました。
この淫乱な人が私なんだと思うとものすごく興奮しました。
汚い流れ出る音も、放物線も、全部きれいに撮れてしまっていました。閉め切ったお風呂場で動画の音が大きく反響していて、もしも通気口から外に聞こえちゃっていたらどうしようと思いました。
そう考えると、どんどんクリを挟んで擦る指の動きがはやくなっていきました。息づかいも荒くなってきました。
まだ残っていたのかおしっこが途切れ途切れに少しずつ漏れてしまい、指を濡らしました。
おしっこで濡れた手なことも気にせずTシャツに手を突っ込み乳首を弾くように刺激しました。
最後はクリの付け根を親指で下から擦り上げるようにしてイきました。

余韻に浸りながらぐちょぐちょのパンツと靴下を脱ぎ、洗いました。
クロッチがヌルヌルになってしまっていて中々取れませんでした。
今ので私は興奮していたんだな、と思うと新しい性癖が開拓されたようでドキッとしました。
ますます変態に磨きがかかってきたな、と自分に呆れる一方、次はどんなことをしようかとわくわくしました。

未知の体験で全てがとても新鮮でした。ちょっと膀胱が痛くなってしまったので頻繁にはできませんが、またいつかやってみたいと思ってしまいました。
おもらし体験をネットに載せるなんて本当に恥ずかしいです。

閲覧ありがとうございました。

【他の体験談を読む】



【さくらこ】おもらしを録画してオナニーしました その2



その1を読む

待ち望んでいたタイマーが鳴りました。
すぐに和式座りに戻り、おそるおそるあそこに力を入れると、じんわりと温かい感覚が広がっていきました。反動で気持ちよくなってしまって夢中でした。
出すともう止めようと思っても止まらなくなってしまいました。
少し冷静になってなんて恥ずかしいことをしてるんだろうと思いました。しかしそんなことを思いながらも考えに反して足元に小さな水たまりを作ってしまいました。水たまりがどんどん大きくなっていきました。

それがあまりにも恥ずかしくて目を閉じました。
しかし流れ出る音と、水たまりにおしっこが落ちる音が混ざって卑猥な音が聞こえます。目を閉じるとその音で余計に恥ずかしさが増してしまいました。

出し終わると、ついにやっちゃったなっていう気持ちに襲われました。

パンツにいつもより重みを感じました。
見てみるとクロッチ部分はおしっこですこしたぷたぷとして、それ以外の部分は体にぴったりとくっついていました。
履いていた靴下もパンツも自分で出したおしっこでびしょびしょになってしまいました。 

この時点でもう十分なほど恥ずかしいのに動画を見返してオナニーをする。更にそのレポートをネットに晒してオナペットにされちゃう。
そう思うともうこんな恥ずかしい自分は普通に生きていけないのではないかという気持ちにすらなりました。
そんな気持ちとは裏腹に気持ち良かったと、もっとしたいとも思ってしまいました。

その3を読む

【他の体験談を読む】



【さくらこ】おもらしを録画してオナニーしました その1



こんにちは、桜子です。
夏休みで家に1人になれたので、早速管理人さんから頂いた課題を実行してきました。

【課題】
家のどこかでパンツを履いたまま、おもらしをすること。
可能であればケータイなどで写真に撮ること。
撮った写真を見ながらオナニーをし、報告すること。

今回する場所は、汚れてもいいようにお風呂場にしました。
衣服はTシャツとパンツと靴下のみです。
Tシャツはユニクロのディズニーキャラのもので、履いているパンツは桃色のボーダー柄にレースのついているものです。
靴下は足が締め付けられる感覚が好きでオナニーするときたまに履いています。気分だったので履いてみました。白のクルー丈のものです。

まず、おもらしのために麦茶をたくさん飲みました。いやらしいことをするための準備だと思うと、ひと口飲む度にまるで媚薬が入っているかのように興奮が増していきました。
大体ですが500mlのペットボトル2.5本分ほど飲んだと思います。

だんだんと尿意が強くなってきて、むずむずとクリのあたりがもどかしい感じになりました。

これからトイレ以外の場所ではしたなく出すと思うと、とても恥ずかしかったです。まるで野生動物みたいだと思いました。
鏡を見たら耳が真っ赤になっていました。
下腹部を見ると驚くほどパンパンに膨れていました。

カメラを動画モードでセットして、和式座りになりました。

既に少しもどかしい状態なのですが、あと10分だけ我慢してみようと考え、タイマーをかけました。

最初は10分くらいなら大丈夫だとなめたことを思っていたのですが、
我慢開始から3分くらい経った頃から、すごく尿意が強くなってしまい、とても和式座りを維持できなくなりました。かかとであそこを強く抑えながら風呂場の床にぺたんと座って耐えていました。

5分ぐらい経った頃からは、それだけでは抑えるのが辛くて指であそこを抑えつけていました。それで逆に刺激されてしまいましたが、指を離したら出ちゃいそうで動かせませんでした。
指やあそこが震えてしまうので常に弱い刺激が与えられていて辛かったです。
この頃から時間設定を長くしすぎたなと思い始めました。まだ半分だと思うとさらに震えました。

7〜9分の頃はもう早くしたくてしょうがなくなって目を瞑って時間がすぎるのを待ってはタイマーを見るという動作を繰り返していました。 全然進まない時間に泣きそうになりました。

最後の1分になると気が狂いそうでした。
すこしじわっと漏れてしまっているのが指越しに伝わってきました。もうどこでもいいから早く出しちゃいたいと思いました。

その2を読む

【他の体験談を読む】



【saki】お漏らししながらオナニーしちゃいました


戦乱プリンセスG

お久しぶりです。sakiです。

久しぶりにサイトを覗いたら、新しい報告が載っていたので嬉しくなって読んでいるうちに、だんだん自分がやっていたことを思い出して興奮してきちゃいました。
私も何かやってみたい、と思いながらツイッターをしているときに、管理人さんから課題をいただきました。

【課題】
今から30分おしっこを我慢する
さらに、このツイートのRT5つごとに5分我慢する
RTでの我慢中はオナニーをすること
途中で漏らしてしまった場合は罰ゲームを行う。

この課題をもらったときには既に結構我慢していたので、気を抜くと漏れてしまいそうなくらいでした。今から30分も我慢するなんて。それに我慢したあとにまだおしっこできずにオナニーまで、、、そう考えると恥ずかしい反面、ドキドキしている自分がいることに気が付きました。

それから30分、足をもじもじさせたり手をあそこに押し付けたりして我慢を続けました。じっとしていると漏れちゃいそうだし、手を押し付けていると、なんだかあそこがムズムズしてくるし、で大変でした。

25分くらい経って、お風呂場に移動しました。お風呂場で部屋着を脱いで、下はパンツだけになりました。

いよいよオナニーをしないといけません。RTは9件だったので、5分間ということになります。

もうおしっこの我慢は限界にきていましたが、パンツの上からクリを触りました。気持ちよさと膀胱を刺激される感じが一緒になって襲ってきました。きちんとオナニーをしないと。そう思うとますますお漏らししそうになります。

ケータイは少し高いところに置き、時間を見ながらオナニーを続けました。じわじわとあそこが熱くなっていくのがわかりました。

指をクリからあそこの方に押し当てて、ぎゅっと力を込めたときに、ジュワッとパンツにシミができました。

我慢していたおしっこが少し出ちゃったみたいです。慌てて、力を込めておしっこを止めました。パンツはかなり濡れてしまって、あそこの形がはっきりわかるようになりました。

気分はどんどんエスカレートして、漏らしそうな感覚とオナニーの気持ちよさで、どんどん指が動きます。それに合わせて身体もビクビク動いていました。
恥ずかしさとすごくエッチなことをしているという気持ちよさが一緒になって、そのまま漏らしてしましました。

時間はちょうど5分たったところでした。パンツから流れて膝と足を伝っていく感覚が、とても気持ちよかったです。

そのまま、指オナニーを続けました。ぐしょぐしょのパンツの中に手を入れて、そのままアソコとクリを刺激して、最後は膝をついてイッちゃいました。

おもらししたパンツを履いたまま、オナニーを続けてイッちゃうなんて、誰かにバレたらと思うと今でも濡れてきそうです。

また羞恥報告にハマってしまいそうです。

【他の体験談を読む】

【saki】お風呂場でおしがま潮吹きオナニーに挑戦しました その1

戦乱プリンセスG

こんばんは、sakiです。

今日はお休みだったので、家でおしがまオナニーをすることにしました。前回挑戦した潮吹きオナニーが成功しなかったので、今日こそはっと思って実行しました。お昼からトイレに行かず、水分を多めに摂るようにしました。乳首をじわじわ触ったり、クリをゆっくりといじったりしてHな気分が途切れないように過ごしました。

夕方前くらいにおしっこしたい気持ちが強くなってきて、そのころにはもうあそこがトロトロになっていました。部屋でおしっこを漏らしちゃうとまずいので、お風呂場に行きました。家には家族がいるので、声を出さないよう注意しなければなりませんでした。

お風呂場の鏡の前に裸で立ちました。学校の鏡の前でオナニーしたことを思い出しちゃって、またしたくなりました。そのまま鏡の前でで胸をいじったり、あそこを広げてみたりしました。自分から誰かに見せているような感覚ですごく変態チックでした。そんな感覚だったので、鏡に映る自分の姿がすごくHでドキドキしました。

裸になっちゃって少し肌寒いのとずっと我慢していたので、じわじわおしっこがしたくなりました。それでも我慢したまま、鏡の前でクリをいじりました。立ったままなので自然と前かがみになっちゃって、自分の顔が鏡に近づきました。オナニーしている自分の顔を見ると、すごくHなことをしている実感がどんどん強くなっていきました。

反対の手で、お尻の穴を触りました。「あっ」と声が出たので、慌ててクリをいじっていた方の手で口をおさえちゃって、指についたHな液が顔にもついちゃいました。あそこはトロトロで、愛液もお尻側まで伝って来ていたので、簡単にお尻に指が入りました。クリだけで、あそこはまだ触っていないのにキュンキュンしちゃって、今度は前かがみじゃなくて状態を反らして腰を突き出している感じになりました。

ホントに誰かとHするときもこんな感じで動いちゃうのかなぁと思うとちょっと不安になりましたが、身体が自然に動いちゃうので絶対我慢できないだろうなぁとも思いました。

その2を読む

ケンカした妹となんだかんだでそのあと滅茶苦茶セックスした ダウンロード販売

【saki】お風呂場でおしがま潮吹きオナニーに挑戦しました その2

ヤれる子!電車エッチ ダウンロード版

その1を読む

お風呂場では前みたいに四つん這いになってクリをいじりました。指を離すと指とアソコの間で愛液が糸を引くみたいになって、それをまたクリにつけてぐるぐる回すようにいじったり、上下にはじくようにいじったりしました。はじくようにクリを触ると、四つん這いで突き出したお尻がピクピクなっちゃって、今うしろから誰かに見られたら何て言われるんだろうなんて妄想しました。
足をちょっと開くと、お尻のもうちょっと深いところまで指が入りました。でも、逆に我慢しているおしっこが漏れそうになっちゃって、お尻側の力を緩めるとすぐにでもおもらししそうな感覚でした。脱衣所で漏らしちゃうとあとが大変なので浴室に入りました。

そのままあそこに指をいれて、出し入れしました。気持ちいいところを探して、出し入れする時にそこを刺激するようにしました。指をちょっと曲げた感じです。指が一往復するたびに我慢しているおしっこが出ちゃいそうになって、気持ちよさもどんどん強くなっていきました。

お尻もいじりたい気持ちが高まってきて、床についていた片手をお尻にもっていきました。肩と顔が床についちゃって、たぶんすごく変態な格好だったと思います。

お尻に指をいれて、あそこの中に入った指といっしょに動かしました。お尻の方はあんまり動かないですが、中でもぞもぞしているだけですごく刺激されて、我慢している声がすぐ漏れそうになっちゃって、荒い息が「はぁっはぁっ」ってお風呂の中に響きました。

おしっこが限界になるのと、イキそうな気分が同時に押し寄せてきて、アソコの中の指を速く動かしました。突き上げているお尻が震えて、イクのとおもらしをするのが同時でした。普段のおしっこでは止まらずに出るのに、イクときのおしっこは最初パシャッ、パシャッと区切るようにでて、途中からあふれるように出ていきます。これが潮吹きなのかなぁと思いながら成功だったのかどうか分からなかったです。そのまま、おしっこがバシャバシャと浴室の床にはねて流れていくのを、イッた後の余韻で眺めていました。

シャワーで浴室の床と身体を洗い流して、そのままあそこにあてました。シャワーを動かし、水圧であそこを刺激すると、ビクビクッと身体が震えまたイッちゃいました。

【他の体験談を読む】

ヴァージンツィート ダウンロード販売